【葉酸・鉄分・カルシウムの妊婦おすすめサプリ】

妊娠できるカラダになるためにも大切

▼ココをタップ▼

葉酸・鉄分・カルシウムがたっぷり

エーエフシーの葉酸サプリ公式

 

血液の重要成分

ヘモグロビンは血の赤い色素であり、全身の末端まで酸素を運びます。

 

鉄分といえば血液中のヘモグロビンの重要成分。

 

このことは比較的よく知られています。

 

したがって鉄分が不足すると「鉄欠乏性貧血」というものになります。

 

日本の女性の4人に1人くらいが鉄欠乏性貧血の予備軍とも言われています。

 

原因は、月経での出血、無理なダイエットや偏食。

 

そもそも妊活以前の話として、鉄分不足の女性が多いのです。

 

妊娠中は血液が増加

胎児も血液があるのでそれに使われる分もありますが、量から言えば母体の血液増加が大きいです。

 

赤ちゃんに栄養をしっかり届けるために、妊娠中は血液が増加するのです。

 

鉄分がしっかり摂れていないと、母体が貧血になってしまいます。

 

実際、4割くらいの妊婦が妊娠後期に貧血気味になるようで、鉄分はしっかり摂っていく必要があります。

 

肉類 豚・鳥・牛などのレバー・赤身肉
魚介類 シジミ・カキ・アサリなどの貝類やイワシ・煮干し・青魚
野菜 ひじき、青のり、パセリ、ほうれん草、海藻類、大豆

 

妊娠するため自体に鉄が必要

赤ちゃんの命をはぐくむために鉄分が重要というのはかなり常識化していますが、そもそも妊娠するために鉄が重要なのはご存じでしょうか?

 

鉄分が不足すると黄体ホルモンの分泌が低下し、妊娠しやすい状態を維持できません。

 

貧血が原因で不妊や流産になる女性も多く、産婦人科でも不妊治療の入り口で鉄欠乏の有無をチェックします。

 

鉄分の補充を開始すると、数か月で症状が改善する場合もあります。

 

 

このように2つの意味で鉄分は妊活女性にとって重要な栄養素だと言えます。